佐藤慎一はこんな人


佐藤慎一 Shinichi Sato
Bassguitar/Contrabass Player、Composer/Arranger
尊敬するミュージシャン ジャコ・パストリアス、ポール・チェ ンバース、チャーリー・ヘイデン、マイルス・ディヴィス、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、 ジョー・ザヴィヌル、スティービー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、ジョージ・ガーシュイン、大野俊三、イヴァン・リンス、エドガー・メイヤー・・・他多数
尊敬する作家 カフカ、三島由紀夫、安部公房、芥川龍之介、井上靖。ここ数年で特にハマッたのは池波正太郎の「剣客商売」、山崎豊子「不毛地帯」、新田次郎「剣岳・点の記」「槍ヶ岳開山」、城山三郎「男子の本懐」。
好きな食べ物 ユッケビビンバ、タイのカレー、エスカルゴ、イカ墨のパスタ、鴨せいろ蕎麦
最近よく聴くCD Joe Zawinul Syndicateの2007年、ノースシージャズフェスティバルのライブ盤。ザヴィヌル氏亡くなる二ヶ月前のパフォーマンスとは思えない凄さ。
趣味(音楽以外で) バイク(現在休止中)、スキー、登山、フライフィッシング、料理
最近登った山

南アルプス・千丈岳 よかった!
ちなみに近ごろ植村直己さんの「青春を山に賭けて」を読んで大感激。また山登りたくなった。
2010年は金峰山(奥秩父)、菰釣山(丹沢)、丸山(奥武蔵)、大霧山(奥武蔵)、棒の峯(奥多摩)など。
11’夏は北ア・常念岳、蝶が岳と八ヶ岳・天狗など。
12' 甲斐駒ケ岳、茅が岳、蕎麦粒山。
13’仙丈岳、蓼科山、会津駒ケ岳、那須岳、日光白根山
14’日向山、槍ヶ岳、御正体山、甲斐駒ケ岳(黒戸尾根日帰り往復!)、巻機山



Profile


18才でエレクトリックベースを、21歳でコントラバスを弾き始める。
慶応義塾大学を卒業後バークリー音楽院で映画音楽の作曲を専攻するために留学するが、連日マーク・ ターナー、ジョシュア・レッドマン,、カート・ローゼンヴィンケルらとセッションを繰り返しジャズに開眼。帰国後は今田勝、本田竹廣 、オノセイゲン、木住野佳子、内堀勝ビッグバンド、角田健一ビッグバンド、ソウルボッサ・トリオ、Charito、臼庭潤JazzRoots、 Akiko、CHAKA、上妻宏光、守屋純子、noon、越智順子、大野俊三、森山良子、綾戸智恵、Som Brasil、小野リサなどジャズを中心にジャンルを超えて様々なアーティスト達のCD・ライブで活躍。
海外では'97ドイツ「デュッセルドルフ」、'98オランダ「ノースシー」、'04ニューヨーク「リンカーンセンター」、'08カリフォルニア「モンタ レー」、’10「上海万博」などジャズフェスに出演。’11小野リサ・アジアツアーでは中国・香港・台湾・マカオなどで数多く公演する。
また、ミュージカルでは「カンパニー」「エリザベート」「モーツァルト!」「レベッカ」「三銃士」「M.A.」「ダンス・オブ・バンパイア」「Crazy for You」「エリザベート(ウィーン版)」「モンテクリスト伯」「シスターアクト」「4StarsMusical Concerts」など数多くの作品のオーケストラや、レコーディングに参加。
’06ニューヨークのAvatar Studioで録音した初リーダー作「レ・フリーク」をリリース、各方面メディアから絶賛される。コントラバスを故江口朝彦氏、吉田秀氏に師事。クラシックにも意欲的に取り組んでいる。